おはよウリナマズ。セルマです。

ハーデスを50周以上したものの、未だ武器がIL430のジョブがあるのでさすがに更新したかった。

IL430 → IL485 は言うまでもなくかなりの違いなので、そういった面で極ルビー周回を頑張る日々。

普段ならシャキ待ちのないタンクを出すのだが、今回に至っては珍しく武器が欲しいジョブで周回。

lh9915

前後半分かれているのもあってか、DPSチェックガバガバなので下手すると練度がハーデスより酷い。

最近はそこへ投入されるヒーラーが私(ヒラ超苦手)である。

まぁ別段担当ギミックが大きく変わる訳でも無し、動き自体に問題はないのが幸いだったと思う。

笛欲しいなんて欲を出さないから、早々に揃って欲しいところだ。








閑話休題。

前回の更新内容が1層クリアだったか? 今日はその後の進捗を書ければ、と思っている。

まぁ最初訳分らないけれど、死んで覚える形で進めていくのはいつもの事だ。

しかし何だか今までのレイドに比べ、特に今回は火力を出しにくく感じてしまうのは慣れの問題か。

lh9916

lh9917


lh9918

lh9919

何とか2週目で3層までクリア出来たのは僥倖。覚醒よりDPSチェックがきついのは体感出来た。

また今回の共鳴編は、どうも近接ジョブが少ないように感じる。

一方で毎度の事ながら自分たちでタンクを出しているので、タンク不足に関しては感じようがないのだが。





ともあれ残すは最大の壁である4層だ。

ギミックも大変だろうし、DPSチェックも当然きつくなる。ここの練習が零式で一番辛い時期に違いない。

進捗としては、雑魚フェーズを超えてようやく後半に突入した辺り――だろうか。

正直初クリアまでは例の如く“自分の役割を覚える”だけで精一杯だ。

lh9920

今回もお手製エコーマクロをカンペにしているが、長くなり過ぎて逆に邪魔になってしまったのは笑い話。

それと仕事の疲れで全然集中できない(強睡魔デバフ)が付く日もあるので、

無理して毎日練習せずに気分転換を挟むのも大事なのかもしれない――と、自分を納得させている。



今は中々観れないお着替えシーンだが、今に 見飽きたわ! はよ着替えんかい! と思うに違いない。

余談だが後半全く予習せず前半超えたので、初見時は驚かされた。

lh9921

lh9922

「フレースヴェルグさん、白虎のパチモンみたいになってますけど大丈夫ですか?」

――と、心の中で煽ったらケフカさんで見たようなギミックでやられました。

果たしてただの漁師が氷の巫女(誇大妄想)を倒すことが出来る日はくるのでしょうか――。

そういえば練習続きでオーシャンフィッシング全然出来てないな……。


それでは本日はこの辺りで。またお会いしましょう。

さよなラノシアンパーチ(`・ω・´)ノシ