おはよウリナマズ。セルマです。

実はゲームの……いや、ゲームに限らず、『オーケストラコンサート』というものに行った事がなかった。

そんな私がFF14のオケコンに2回とも行き、生音の素晴らしさに驚愕し、鳥肌が止まらなかったのは笑い話。

一方、オケコンの素晴らしさを知ってから後悔した事 が一つある。

それは過去行われていた『NieR:Automata』のコンサートに行きたかった――というものだ。

lh9848

祈りが通じたのか、ニーア10周年を祝し、新たにコンサート開催という事でダメ元で応募したところ 当選

FF14でニーアを知った人も、『複製サレタ工場』で楽曲の素晴らしさの片鱗を味わったに違いない。

……カイネを生で聴いたら泣いてしまいそうだ。








閑話休題。

ここ最近のネタ不足を加速させていたのは、時間がある時には『オンサル・ハカイル』に参加していたため。

擁護出来ないマッチング問題や、5.18で変更前のルールなどなど、マウント目当ての人間には苦難の道だった。

実装から時間も経過し、ある程度固定化してきた戦略を経験してきた身としては、

結局コレって基本的には終盤のトームリスの沸き位置――つまり だよな……という印象が強い。

lh9849

まぁ目下変更した方がいいと思う点としては、中央では被ダメデバフでも付くようにして、

とにかくあの無駄に時間の過ぎる小競り合いをなくすと、もう少し楽しみが増えると個人的には思う。





ともあれ前回の記事で述べたように念願の黒玉マウントも手に入ったし、長い苦節を乗り越え――。

lh9850

lh9851

新マウントをゲット。黒渦一筋の私が、ランダムになった後でもラストを飾るのはどこか運命を感じる。

私は完全に報酬目当てでPVP参加勢なので、ひとまず周回はこれにて終了。

まぁ実はPVPアチーブマウントに関しては、白ゴリラ以外全部持っているのだから頑張っている方ではありそうだ。








マウント取得も終えた事で、心置きなくパッチ5.2を楽しみに待つ事が出来る。

強いて言うなら、マジでギルが無さ過ぎて新たな新式を作れるか不安なところ。

だからだろうか。不安に押しつぶされそうになった私は、フェイスのレベリングを始めた(?)

lh9852

lh9853

最短ルートは自分で DPS / TANK 担当で2回分(Lv71→80)にする事。

前者はまだ放置しやすいし、個人的には召喚でやればかなり楽が出来ると思う。

問題は後者――タンクやるとか面倒過ぎる。ただでさえ殲滅がクッソ遅いのにタンクやるとか苦痛過ぎる。


ついでに言うなら、自キャラのレベリングはとうの昔に終わっているので得るものが少ない。

……何でフェイスのレベリングなんか始めたのだろうか。その時間でギルを稼げばよかった。

lh9854

まぁ、オメガM / Fのミニオンが欲しくなって買ってしまったので、また残金が100万切ったよ!

それでは本日はこの辺りで。またお会いしましょう。

さよなラノシアンパーチ(`・ω・´)ノシ