おはよウリナマズ。セルマです。

良し悪しは抜きに、結局のところFF14はベースとなる既定路線がある事が3.X、4.Xを通じて分かった。

それはバトル面でもそうであるし、ギャザクラ等の面でも同じである。

直近で例を挙げると3.3では新ギャザクラ製作最終装備が実装され、ヌシもここでようやく実装に至った。

同じく4.3で同様に新ギャザクラ製作最終装備が実装され、ヌシもパッチノートに騙されたが実装された。

――という事で、パッチ5.0でも使う事になるであろうギャザクラ装備を製作。

lh8697

lh8698

製作したのはまだ防具とアクセのみ。ついでに例の如く 妥協禁断 も終えている。ギルをくれギルを。

本来なら値段が落ちた頃を見計らってマテリアを貯め、4.4で必要値が判明してから禁断するのが正しい。

現状必要ではないのだから、そうする以外に手はないはずだけど……禁断しちゃうのは是非もないよネ!





頭の悪い禁断方法を採用してしまった私は、所持金の殆どを吹き飛ばしたので明日のテレポ代にも困る日々。

とはいえクラフターは新式タンクアクセと脚を作る事が出来れば十分。残りの主道具等を作れば座れる事を祈る。

他方、ギャザラーは本来ならば素材集め等々で獲得は勿論の事、識質も重要なのは言うまでもない。

しかしここが真の漁師と他の人との分かれ目――。

lh8700

漁師は数値として見えない事もあるが、識質は然程重要ではない。(むしろ獲得こそ最重要)

ヌシとオオヌシは獲得力に高いしきい値があるため、必要獲得力を満たさなければならない。

つまり獲得重視の禁断が求められ、禁断の仕方を見れば当人がガチ漁師かどうかはすぐに分かる。

ちなみにここで言うガチ漁師は、獲得のしきい値も釣り上げ条件も不明なまま釣り場に向かうバカ者の事だ。



前述した既定路線に沿うならば、パッチ4.4で実装されるヌシに必要な獲得のしきい値は、

パッチ4.3と同じか大差がない数値になるはずである。(まぁ獲得力不足出なかったから、いくつか知らんが)

製作装備(主道具含む)のガチ禁断が必要なのは、パッチ4.5で実装されるヌシの中でもオオヌシに限るはずだ。

lh8701

私も残りの主道具を作って獲得禁断をしつつ、新たなヌシの実装を待ちたいと思う。

まぁ……金が本当になくなってしまったので、どうしたものかと頭を抱えている状況でもあるわけだが。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ





おまけのFGOコーナー

ぐだぐだイベント第3弾「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」が開催中である。恐らく最後のぐだイベ……か?

注目すべきは以前から実装を熱望されていた魔神セイバー(まさかのエゴだったが)だろう。

今年に入ってからのガチャ結果が芳しくないセルマさんの結果は――。

lh8694

lh8695

lh8696

久々に虹演出見まくった。何故かエゴ鯖に好かれているんだよな、ともあれ嬉しすぎて速攻レベルマスキルマ。

新鯖当たるとイベントのやる気が出る現金な私。ここで運を使い果たしたから、マテリア割れまくったのか。



よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ