どうも~。セルマです。

単純にギミックのみで見ても、シグマ編はデルタ編に比べ零式4層の難易度が高く感じるのは私だけか。

不慣れ故にそう感じるのかもしれないが、慣れようにも練習したい場所を練習できないのは笑い話。

まぁそれもある種、高難易度コンテンツ恒例の光景ではある。

それでも挫けずに、そんな絶望を味わいながらも進めたシグマ編零式4層の結末は――。

lh8430

lh8431

PT募集をしたのだが、何故か意図せず結果的に私以外全員クリア済みという謎の状況。(これが出荷か!

ともあれやはり安定度は違った。クリア出来る出来ないの差を如実に感じられたのは確かだった。





……いや~とはいえ、しばらくクリアは正直出来ないと思っていたので、肩の荷が降りた気分である。

FFシリーズの中でも特に私が大好きな6からボスが登場したシグマ編―― これにて終了!

lh8432

lh8433

実はアクセは別としても、腰以外は全てIL370が揃っていたりする。デルタ編との差は何なのだ。

腰は断章で交換すれば、防具は揃ったと言っても過言ではない。(一応龍脈頭が最終の方が良い)

しかしシャキ率ないしPT募集等々を考慮し、今後もタンクを出す事になりそうだから交換はしていない。

デルタ編同様、私が忍者でシグマ編に行く日は果たして来るのだろうか――。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ