どうも~。セルマです。

目標だったというわけでもないのだが、少なくともパッチ4.1までにレベリングを終わらせたい――。

それがようやく達成できたので報告する。逆に言えばあと1ヵ月以上何をすればいいんだという話でもあるが。

むしろパッチ4.1が来ても、下手すればリセ日にログインして終わりになりかねん。急いでも得はないぜ。

lh7873

人によっては早いと感じるかもしれないが、極や零式をやらずずっとレベリングをしていたと考えれば納得出来る。

もう真理装備は防具に関しては全部交換も終わっているし、武器もあと数種で全部揃うのでルレともおさらばだ。

まぁ実はこうして頑張ったのも、終わり次第DQ11や.hackリメイクやらをプレイしたかったからなのだが。








閑話休題。

本日はそんな私のレベリングは、どのような感じで行ったのかを説明してみたいと思う。

先に言っておくが、別に何か特別効率の良い手段を取った――などというわけではないので注意。

まぁ今後本腰入れてレベリングを始める方の参考に、基本情報ではあるが少しでもなれば幸いである。

(*尚、本記事は新ジョブLv50、既存ジョブLv60になっている事を大前提とする)




< Lv50から始まる新ジョブのレベリングについて >



これに関しては、誰もが知るようにやはり最適解はDDであると思う。

むしろこれ以外でレベリングをするとなると面倒なので、即シャキする今のうちにLv60にだけ先にしておきたい。

飽きるし眠くなるが、装備更新の不要、(現状)即シャキ、簡単なダンジョン、経験値効率含め、

DDの50階層から60階層を延々と回すのがベストだ。

lh7874

ただDDの、しかも低階層だからといって適当にやったり我儘な自己中心的プレイをするのは良くない。

きちんと強化値を上げ、誰もが自分と同じようにレベリングのみを目的としているわけではないと意識したい。








< レベリング開始前の準備 >



結局パッチ3.0実装当時と同じように、レベリングは紅蓮ID周回がメインである。

つまりその周回をいかに効率良く行った上で、IDに行く数を減らすかが重要になってくるわけだ。

そこで私が行ったいくつかの事前準備をこの項では説明したい。



とはいえ別段珍しい事は何もしていない。飯を食べ、経験値効率アップアイテムを使う――これだけだ。

たかだか数%などと思うかもしれないが、全ジョブ上げる上でその数%が終わる時に一体どれほどになっているのか。

そもそも食事には経験値アップのみならず、ステータスアップ上昇効果もあるのだから食べない選択肢はない。

lh7875

IDは零式などと違って食事は必須ではないから、極論経験値アップ効果さえついていれば何でも良い。

しかしどうせなら、ある程度効果のあるものを食べた方が良いのは言うまでもない。

私はパッチ4.0実装前に、大量のモリーユサラダを作っておいた。



他にもFCアクションで討伐経験値アップがあるので、使える人は有効活用すると良いだろう。

私はパッチ4.0実装から1週間程使っただけで、後は「軍用バトルマニュアル」を使用していた。

lh7876

lh7877

これは冒険者小隊任務で入手可能で(他にも入手手段はあるかもしれない)、私はレベリングに役立つだろうと、

パッチ4.0実装前に結構な数を貯め込み、実装後も任務で補充しつつ使っていた。

「帝国軍拠点の強硬偵察」はウィークリーなので、私のように事前に貯めていないと現実的でないかもしれないが、

もし冒険者小隊を放置しているのなら、再び動かしてみるのも良いかもしれない。

(*余談だが、レベリング適正IDでのみ食事とマニュアルは使用していた)








< 適性レベリングID周回以外の手段 >



さぁ、事前の準備が終わったら後はひたすら適性の紅蓮レベリングIDをZW / AWの如く無心で周回するのだ――。

とはいえ、最初のセイレーンはLv61~である。つまりLv60~61になるまでの空白があるのだ。



そこで私が行ったのは「とりあえず1ジョブに絞って適正IDを周回しつつ、ルレは別のジョブで」だ。

レベリングをする1ジョブはそのまま適性IDを周回し、1日1回のルーレットは全てLv60のジョブに回す。

そうして事前にLv61にしておけば、次のレベリング開始がよりスムーズになるのは言うまでもない。

ルレはレベリング、Lv50・60、討伐だけで十分。

ついつい経験値を集中させたくなってしまうが、結果的に見ればこちらの方が効率が良い。

lh7878

また、デイリーの手配書はしっかりとこなしておこう。(それこそルレのシャキ待ちの合間で良い)

多少レベルが離れていても、チョコボがいれば割と何とかなる。

Lv69で3体討伐などは、2体だけLv70ジョブで狩ったりすると楽。敵の場所は勝手に覚える、マジで。



そして意外と見落としがちなのが攻略手帳だ。

ダンジョン関連とMIPに関しては意識せずとも終わるが、存外美味いのがFATE項目だ。

新生エリアの簡単なFATEを、前述の手配書のようにシャキ待ちの間などに済ませておきたい。

5つの地域と10種類のFATEで、尚且つウィークリーだから苦も無く終わるはずだ。








――とまぁ、こんなところだろうか。

要は皆が零式だの極だのの練習 / 周回をしている間に、アホみたいに脳死でID周回していただけ。

結局それが一番効率が良いのだから、そうするしかないのが現状だと思う。

まぁ私のAWというよりZW時代からのアホさを知っているフレンド達は、ある種納得出来るのではないだろうか。

とりあえず私はパッチ4.1ないし4.2までは、これでゆっくりしたいと思う。

更新率も落ちるかもしれないが、そこはまぁネタがないのでご愛嬌という事でここは一つ。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ