どうも~。セルマです。

過日、黒魔の変更に戸惑っている内容を書いたのだが、ようやく慣れてきたといったところ。

IDの道中やボス戦中のスキル回しも固まり、なるほど新アクションはこう使えばいいのかなどの思索も出来ている。

まぁそれも、Lv70になったらまた変わってしまうだろう。

ただファウルの説明を見る限りでは、蒼天の頃ほど劇的に変わるものでもなさそうだ、とも思う。

lh7638

現行ではエフェクトが派手で、尚且つ黒魔初の範囲Dotアクションであるサンダジャが中々楽しい。

Procがバンバン来た時など、もう「黒魔法は最強なんだーッ!」と叫びたくなるくらいである。

この「サンダジャ」や「ファウル」、そして特性で「フレア強化」を考えると、

ある種召喚にどうしても劣っていた範囲性能を、全体的に底上げしたような印象を受ける。

とはいえまだ自身でパッチ4.0以降の召喚に触れていないので、あくまで印象に過ぎないのだが……。



またメインアクションであるファイジャの威力が下がったのも、「アンブラルハート」が実装された故と理解。

黒魔に触れていない人に軽く説明するなら、“威力は下がったけど撃てる回数が増えた”とでも思って欲しい。

まぁ個人的には、でかいダメージ出すのが楽しかったからちょっと寂しい部分もある。

lh7633

「三連魔」の習得で、「迅速魔」と使い分けつつやればギミック処理もし易くはなっているし、

限定的ではあるものの、「ラインズステップ」も死にスキルと呼ぶ程ではない。

強いて不満点を挙げるなら、「エノキアン」のギリギリ更新が出来なくなった事だろうか。

それと「黒魔紋」は、リキャストもっと短くても(せめて60秒)良いんじゃないだろうかとは思った。





最後に、黒魔はロールアクションを決める際、「迅速魔」は確実として残りの選択肢は多い。

とはいえ誰しも、とりあえず「ディヴァージョン」と「マナシフト」は入れておくか、とは思うだろう。

そこで私は、回復量少ないとは思いつつ、リキャごとにマクロ1ポチでヒラに使うようにしている。

無論リキャごとと言ってもMPがMAXだったり、次のグループまでにMAXになるなら使わないが。

lh7639

普段忍者を使う自分にとって、IDだろうがどこだろうが「影渡し」や「叱咤」を必要時必ず使っているので、

この「マナシフト」も同様だから、私としては無反応というかむしろ当然くらいのスタンスで良いのに、

ヒラがピョンピョン飛び跳ねるのをよく見て、1人モニターの前で「ふふっ」となっているのは笑い話。

中にはわざわざエモートしてくれる人もいたが――まさか使う奴が滅多にいないとかじゃないよな?

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ