どうも~。セルマです。

本日は検索ワードが多い事柄に触れて、検索されて来た方々に少しでも役立てるような内容にしたい。

まぁ様々あるので全て触れる事は出来ないが、今回はその中でも“黒魔道士”に関して。

lh6238

より具体的に言うと、Lv60未満のスキル回しに関する検索ワードが多いのだ。

(*今回の記事は私の主観がかなり入っているため、必ず正しいという前提で読まないようご注意下さい)





Ⅰ.Lv60未満の黒魔道士スキル回しに関して




Lv60でのファイジャ習得まで、基本的にスキル回しは2.X時代――つまりLv50時のスキル回しと同じだ。

好みはあるだろうが、私は以下の通り。

ブリザガ → (迅速)サンダガ or サンダラ → ファイガ → (猛者)ファイア×n → ブリザガ → サンダラ

ちなみにLv60以降はサンダラではなくサンダーを基本的に使用。理由は詠唱時間とMP回復にある。



前述したのは対ボス戦や単体相手であり、以下は対多数(ID道中の雑魚)などに対して。

通常時

ファイガ → (猛者)ファイラ×n → フレア → トランス → フリーズ×2 → ファイガ

まとめ時

ファイガ → (猛者)ファイラ×n → フレア → コンバート → (迅速)フレア → (エーテル系使用)フレア

余談だがまとめ時の薬品使用後のフレアは、Lv50前半までしか通用しない。(必要MPの関係)

唯一可能な方法としてマキシエーテルがあるが、さすがにそれを毎度使うのは勿体無い。





さて、こうなると「ではLv60まで新スキルは一切使わなくていいのか?」という疑問が生まれるだろう。

端的に結論から言うと、仮に使わなくても他ジョブと遜色ないDPSは出るので問題無い。

そもそも攻撃系スキルが増えるのがLv58とLv60なのだから、当然といえば当然だと言える。

とはいえ、無論使えば火力向上に繋がるので、わざわざ縛る事も無い。


Lv52 黒魔紋:Lv60までは、正味リキャストごとに適当に置いて乗っかっておけばいい。


Lv54 激成魔:ファイア×n の時にProcファイガ か 仕込んで折り返しに トランス → Procファイガ


Lv56 エノキアン:Lv58までは黒魔紋と同じで適当にリキャストごとに使っておけばいい。

         ブリザジャを覚えてからは、半永久的に与魔法ダメージ5%を維持出来るので、

         やりたければスキル回しに組み込んでやってもいいんじゃない?程度。


黒魔道士は、正直Lv60になってからが本番というかそれまでのスキル回しがガラリと変わる。

言ってみればLv51~59までのスキル回しの練習なんて殆ど意味を成さないと言っても良い。








Ⅱ.Lv60以降の黒魔道士スキル回しに関して(おまけ)




代表的なものとして、“ブリザガ始動”と“激ア始動”がある。

違いを端的に言えば、ブリザガ始動は安定性重視、激アは比べると安定性は落ちるが、火力重視。

好みがあるだろうから、最初は好きな方で良いと思う。

私はそもそも2.X時代からずっとブリザガ始動だったので、こちらでやっている。

私のブリザガ始動のスキル回しは、以前公開した以下の動画内で触れている。



まぁLv60以降のスキル回しは、もっと深く解説しているサイトがいくらでもあると思うのでそちらで。

あくまで今回はLv60未満の話なのでね。

勝手に指が動くくらい使いこなして、コンテンツに合った始動でやるのがベストだと思われる。





……さて、簡単ではあるが以上である。

あと多いのは召喚に関するマクロだったり、XHBに関してだが、それは以前書いたのでそちらを。

次点で漁師だが、役立ちそうな記事はブログ左部にまとめてあるのでそちらを。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ