どうも~。セルマです。

今日は前回同様、パッチ3.3で追加された2つのIDに関する簡易攻略記事にしてみたいと思う。

試行回数の少なさと、ギミックの完全理解には至っていないので、その辺りは分かり次第追記していきたい。

この記事が少しでも参考になれば幸いだ。尚、一部技名などは便宜上私が仮で付けたものもある。

ただし前回より更に丁寧に、分かり易くを意識したら思ったよりかなり長くなってしまった。

分割更新のため、同じく追加されたソール・カイはこちらから → 「天竜宮殿 ソール・カイ」攻略





< 黒渦伝説 ハルブレーカー・アイル(Hard) >



概要

黒渦団に協力する形で、次々と襲い来る敵を突破していく。黒渦所属者にはお馴染みのNPCも登場。

区切られているのであまりまとめたりは出来ないが、その分割と短めになっている気がする。

ソール・カイ同様、難易度は高くないので一度行けば十分理解出来るだろう。

lh6000



*クリックで簡易ジャンプ

1ボス 「紅血のローズウェン」  2ボス 「ユミール」  3ボス 「エインザル・スラフィルシン大甲将





1ボス 「紅血のローズウェン



次々と新しい敵がPOPするタイプのボス。タンクとしては面倒な事この上ない。

とはいえタゲを取る敵はそこまで多くないので、アタッカースタンスを上手い事使いたいところだ。

lh6001


Wave1

 敵が北側に3体POP(黄色枠)するので、タンクはタゲを取って倒そう。

 lh6002




Wave2

 敵が合計4体POPする。クァールのみ北側からPOP。(画像クリックで拡大可)

 甲板員:タンクがヘイト維持  航海士:対象に直線AoE  クァール:ヒーラーにヘイト固定

 lh6003

 ヒーラーの線は横切ったり、ヒーラーに当たってみたりしても取る事は出来なかった。

 そういえば試してなかったが、あとあるとすれば挑発か? 今度試してみよう。

 基本は クァール > 甲板員 > 航海士 の優先度で倒す。



Wave3

 北西、北東、南西、南東に航海士が4体POPする。タンクはヘイト維持の必要無し。

 倒すだけだが、航海士のAoE以外にも大きなAoEが出るので避ける必要がある。

 lh6004

 ローズウェンがわざわざ十字砲撃と言ってくれているので、台詞を読めば分かる。



Wave4

 南側中心に航海士が4体POPする。タンクはヘイト維持の必要無し。

 lh6005

 ローズウェンの台詞は真横。真ん中を横切るようにAoEが出る。



Wave5

 甲板員、掌砲員×2、航海士×2、クァールがPOPする。タンクは甲板員と掌砲員のタゲを取る。

 lh6006

 大型のAoEは同じく台詞と共に縦と十字に出るので立ち位置に注意。










2ボス 「ユミール



FF6好きとしては嬉しいボス。やはり雷系の攻撃は強力で、他のギミックもミスると即死級になる。

まぁそれでも仮に1度全滅でもすれば、十分理解出来る程度ではあるのだが。

lh6007



万雷

 詠唱完了後、全体ダメージ + ランダム(恐らくタンク除く)に雷の線が付く。単に離れれば切る事が出来る。

 lh6008






1万ボルト

 マーカー対象者は、詠唱完了までにその直前に出る設置AoEの中に入り、拘束される必要がある。

 仮に受けても確か即死はしなかった気がするが、最初は特に問題無いので拘束されよう。

 

 画像を見て貰えれば流れは理解出来ると思う。後半はこのギミック処理がちと難しくなる。

 後述する全面氷結と同時に来るのだが、存外滑って範囲外に出ても中を通り過ぎていればOK。





全面凍結&氷塊

 その名の通り、詠唱完了後に全体ダメージ + 地面が凍結し滑るようになる。

 その後来る『氷塊』(頭上マーカー)は、上から氷が落ちてきてその後に大きなAoE出現。

 lh6009

 例えばよくある出現した氷塊に隠れる事はないので、ここでのベストなギミック処理方法は――。

 lh6010

 1回目の氷塊範囲は、他の人に当てない程度に集めれば自然と2回目の位置も偏る。

 タンクはそれを見て誘導し、他も合わせて移動すれば良い。まぁCFでここまで上手くいかないだろうが。










3ボス 「エインザル・スラフィルシン大甲将



最後は提督の見守る中で黒渦団大幹部との一戦。黒渦一筋なので個人的には胸熱。

ただギミックはシンプルなので、場合によってはユミールよりも楽なボスかもしれない。

lh6011



ガラディオンラム

 ヘイトトップ対象に詠唱無し前方範囲攻撃。イメージは範囲のでかいオバパ。



黒渦斬

 全体ダメージ攻撃。単純なダメージ攻撃だが、連発されるとそこそこ面倒。



スプレッドショット

 ヘイトトップ対象に詠唱無し前方範囲攻撃。イメージはそのまま機工士のアクション。





ゴモロスプリッター

 ラウバーン然り、エインザル然り……三都市の幹部はイフリートの加護でも受けているのか?

 端的に言ってイフリートのサラミです、はい。

 lh6012






毒霧&バレットヘル

 HP80%切った辺りで会話が始まり、本気を出すとまず使ってくるのがこの毒霧。

 同時に周囲に出現するのは宝箱。空中から爆弾と薬がゆっくりと中に入るので、薬の宝箱に触れる。

 

 その後、詠唱完了で全体ダメージ。まぁ流れはこの画像見て貰えれば分かると思う。





グレナードショット

 マーカー対象者にヘヴィ付与、その後に円形範囲。ヘヴィをエスナ等で素早く解除して、離脱する。

 





火薬樽

 都合3個の樽(黄色枠)が落ちてくる。マーカー付いた樽にボスが攻撃して爆発。

 樽は攻撃で弾く事が可能。

 lh6013




んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ