どうも~。セルマです。

今日はパッチ3.2で追加された2つのIDに関する簡易攻略記事にしてみたいと思う。

試行回数の少なさと、ギミックの完全理解には至っていないので、その辺りは分かり次第追記していきたい。

本当は動画2本作ろうかとも思ったのだが、さすがにIDの動画じゃあな……と思いこういう形にした。

まぁボスとの戦闘だけ全部録画して、それ見ながらこれ書いているのだが。

ともあれ、この記事が少しでも参考になれば幸いだ。尚、一部技名などは便宜上私が仮で付けたものもある。

長くなってしまったので、クリックで移動可能 → 逆さの塔





< 神聖遺跡 古アムダプール市街(Hard) >



lh5608




道中

lh5636

道中、通路の一部に太陽が差し込んでいる場所があるが、ここへ敵を誘導するとデバフが付与される。

特に実装直後はILも低いので、タンクは積極的にこちらへ誘導するようにしよう。





1ボス 「アカモート」

基本的に幻惑を外周に向け、尚且つ壁に寄せて処理しつつ、AoEを避け、毒素と繋がった者は逃げるか

離れて当たって床範囲を捨てる事。幻惑の攻撃を受けると被ダメージ上昇注意。

lh5609

 『幻惑の鱗粉

  PTM全員に対してプレイヤーの幻のようなものを生み出す。

  生み出された方向(幻の向いている方)に対し扇形広範囲AoEを出してくるので、ペトリの要領で

  後ろ(外周)を向いて尚且つ壁に寄せるとベスト。この間ボスは動かないのでタンクも同様の処理。



 『毒素の鱗粉

  PTM1名に対し、線で繋がれた毒の雲のようなものが発生。(線を横切ったりは意味無し)

  逃げ回る事でそのうち消えるので、他のメンバーに当たらないよう移動するか、

  最悪離れた場所で当たるのが良いだろう。(当たるとダメージ&その真下に毒沼発生)



 『魅了の鱗粉

  扇形広範囲AoEだが、食らった事がないので効果は不明。名前からなんとなく想像はつくが。

  【追記】:効果は混乱でした。








2ボス 「ウィングドライオン」

3種類の設置系ギミックを、中に入って処理する。判断方法は色やエフェクト。

ホーリーはとにかく早く入る。ストーンは風属性低下持ちが、エアロは土属性低下持ちが入る。

立体魔方陣はすぐ破壊。途中、雑魚が入り口正面から見て奥に2体沸くが、魔方陣優先。

lh5610


 『エンシェントライブラ

  PTMに対し2名に“土属性耐性低下[強]”、残りの2名に“風属性耐性低下[強]”を付与。

  後述するギミック処理に使用するので、付与された属性を覚えておくこと。



 『エンシェントホーリー(設置)

 lh5613

 放っておくとダメージ増加か? 出現したら誰かしらがすぐ入って処理するものと思われる。



 『エンシェントストーン / エアロ

 lh5612

  対象AoEの後にエフェクトが残るので、ストーンだった場合は風属性持ちが中に入り消す。

  逆も然り、エアロだった場合には、土属性持ちが中に入って消す。



 『エンシェントホーリー(立体魔方陣)

  lh5611

  ボスが飛び上がりホーリーの詠唱を開始。同時に真下へ“立体魔方陣”が出現。

  恐らく倒すのが遅れる程ダメージがでかくなるものと思われる。








3ボス 「クリブ」

都合三度HPを0にしないと倒れないボス。また自身を回復するようなギミックが多い。

基本的に回復させないようにすればいい――といった、割とシンプルで分かりやすいボスだ。

今回の説明で便宜上リバース前、後(復活で入れ替わる)などといった表現をさせてもらう。

lh5614


 『グローリーブレード

 タンクに対して扇形広範囲AoE。



 『ケアルガ

 対象2名に、自身中心の範囲攻撃。離れて処理。



 『リジェネ(リバース前)

  円形範囲を自身の真下に設置。ボスがその中にいるとHPが回復するので誘導。

 『リジェネ(リバース後)

  円形範囲を自身の真下に設置。中にいるとプレイヤーがペインになるので誘導。



 『ケアルジャ(リバース前)

  単純な自身を回復する詠唱。とにかく削ろう。

 『ケアルジャ(リバース後)

  着弾地点からの距離依存ダメージ。見れば分かりやすいがとにかく離れればOK。近いと即死級。



 『デコイ(ハイプット)

  lh5615

  繋がっている間、ボスにリジェネがスタックしていくので早々に撃破推奨。

 『デコイ(ロープット)

  繋がっている間、PTM1人に対してペインがスタックしていくので早々に撃破推奨。(受け渡し可能?)















< 星海観察 逆さの塔 >



lh5616




1ボス 「歌聖のズロ・ロッゴ」

音痴の熱唱は、黙約2ボスの火炎放射のようにダメージ判定が残るので注意。

また、トイハンマーで受ける脳しんとうデバフはエスナなどで解除出来るので必ずヒーラーは対応。

かえるの大合唱を始めたら、即座にカエルにされなった2名は雑魚を処理する。

lh5617


 『水風船爆弾

  ランダムにPTMに対し円形AoE発生。最初は2個、後半で4個。



 『音痴の熱唱

 lh5618

  前方範囲攻撃だが、ずっとダメージ判定があるためタンクは側面に回って回避。

  1度目はそれだけで済むが、2度目以降はヒーラーの状態異常回復必須。(詳細は後述)



 『かえるの大合唱

  ボスが中央に移動し、歌いだすと雑魚のカエル2匹が出現。PTM2名が(ランダム?)でカエルにされる。

  この間、水風船爆弾が降ってくる上、カエルの歌という攻撃を延々と食らうので雑魚を即倒して対処。

  ヒーラーがカエルにされる事もあるので、もたもたしていると全滅の危険もある。



 『トイハンマー

  MTに対し“脳しんとう”デバフを付与。3.2から入ったデバフで、一切の行動不能。

  その後に前述した音痴の熱唱が来るので、ヒーラーは即座に状態異常を回復する必要がある。








2ボス 「ズィギー」

スターダストをすばやく処理し、ターゲットされた人は隕石の影に隠れる。

スターダストは2回目以降数を増やし、更に雑魚も沸く。余談ながらターゲットはタンクも含まれる。

lh5619


 『情熱の閃光

  MTに対し扇形AoE。細いのでまず食らう事はないと思われる。(受けるとどうなるかは不明)



 『スターダスト

  lh5620

  後のギミック処理に使うので、即座に倒す。(倒しても残る)

  『魔石の煌き』という詠唱は倒されるまで範囲が広がり、倒された時点で範囲の広がりが止まり、

  倒されても詠唱は続いて終わると爆発。スターダストは柔らかい上、詠唱も長いので倒すことを優先。

 lh5621

  終わると対象ランダムに線で繋がれるので、先ほどの隕石の裏に隠れてやりすごす。

  1回ごとに隕石が壊れるので、都度移動して処理。ちなみに射線上にいると対象外も食らう。



 『激情の閃光

  一連のスターダストギミック後の全体攻撃。隕石も爆発するので近くにいると追加ダメージか?








3ボス 「カルコブリーナ」

混乱攻撃(背面向いて処理)さえ対応出来れば、後はすぐさま対応出来るようなギミックばかり。

ノックアウトはシンプルな大ダメージ攻撃なので、タンクはバフをきちんと使って対応。

lh5622


 『ヒートゲイズ

  動き回り、扇形前方範囲とドーナツ型範囲攻撃をしてくる。

  合体前はともかく避け続けながら、全6体をすばやく倒そう。



 『混乱攻撃

 lh5624

  対象ランダムに対し、扇形円形範囲攻撃。対象者以外も、範囲内にいれば食らう。

  受けると混乱だが、ペトリと同じ要領で背後を向けば回避可能。



 『ノックアウト

  タンクに対し、シンプルな大ダメージ攻撃。スタンスのみで7000ダメージ程度か。



 『身構える

 lh5625

  イメージとしては見た目通りラーヴァナと同じギミックだと思われる。

  要は正面以外から殴ったらダメ、殴ったらどうなるかは今のところ不明。

  詠唱もあるし分かりやすいエフェクトも出るので対応はし易い。



 『人形になーれ

  対象ランダムに2名が人形にされる。人形になった者は操作不能。

  人形を倒す事で元の状態に戻るので、すばやく倒して救出。

  尚、人形はランダムで移動と範囲攻撃をし、その間ボスは延々と全体攻撃を繰り返している。



んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ