どうも~。セルマです。

「暗黒柔らかい、すぐHPなくなってる」 「DPS上がりの暗黒多すぎる」 「暗黒見るだけでため息出る」...etc

内外からそんな声を聞くと、やはり3.0以降暗黒にメインジョブを据えた身としては悲しいところである。

しかし実際は “使いこなせていない者が大半” だからではないだろうか?

であるからこそ中身の人によって大きく差が出てしまうジョブでもあると考えられる。

無論私も練習中の身なので偉そうな事は言えないが、復習も兼ねて一度勉強し直したいと思う。

尚、例の如く個人の意見が強く、また認識が間違っているところがあるかもしれない事はご愛嬌。

あくまで復習なので、暗黒騎士をこれから始める人などには不向きだ。







1限目 『暗黒騎士固有のバフを学ぼう!』



1.はじめに

まずは暗黒騎士固有のアビリティを中心に改めて振り返り、自身が今まで状況に合ったバフ回しを出来ていたか、

効果を正しく理解していたか、などなどを確認していきたいと思う。

では、DRK先生お願いします。

208

……先生、いきなり煽りから入らないでください。



さて、各バフに触れる前にアビリティの中には『ダークアーツ』というそれ単体では効果を持たないが、

他のアクションの効果に追加効果を持たせる少々特殊なものがある。

lh4837

ダークアーツ自体のリキャストは短いが、ダークアーツだけでもかなりのMPを消費するので

使いどころないし使い方を見誤るとあっという間にMPが枯渇してしまう諸刃の剣といった面もある。

また別の項で改めて触れるが、ダークアーツ(以下、DA)対象のアクションは以下の通り。


パワースラッシュ、*ダークダンス、ソウルイーター、ダークパッセンジャー

*ダークマインド、アビサルドレイン、カーヴ・アンド・スピット



* マーク付きが今回主に触れる防御アビリティにおける対象。

では次の項で実際に各アビリティについて詳細に触れていきたいと思う。








2.暗黒騎士固有の防御アビリティについて


No.1 『シャドウスキン』

lh4838

効果こそシンプルなものの、純粋な被ダメージ軽減防御アビリティである。

ランパードと丸々同効果なので、使い勝手ないし使い方としては同じようなイメージを持てば良いかと思う。





No.2 『ブラッドウェポン』

lh4839

効果自体はパッチ3.07でテコ入れが来た事で使い勝手が良くなった。(ST性能が向上)

ただ、あくまでスタンスを切った場合にのみ使用が可能な点は変わっていない。

あまりこの勉強内で触れる機会はないだろう。





No.3 『ダークダンス』 *DA対象

lh4840

受け流し発動率上昇――すなわち運要素こそあれ被ダメージ軽減に繋がる。

だが他と違い暗黒の場合は “受け流し発動を前提に一定確率で発動” する効果がある。

それによる更なる追加効果を期待出来る防御バフでもある。(例:ロウブロウ、リプライザル)

またDA対象であり、使用すると更に回避率20%が付与。

割と必中攻撃もあるので一概には言えないが、使いどころを間違えなければDAを使う価値のある場面も。

当然回避したらブラッドプライス(後述)の対象外なので、そこは工夫が必要だろう。





No.4 『ブラッドプライス』

lh4842

AA含む何かしらの攻撃が自身にHitした際にMPを回復する。

MP管理が重要であり、尚且つ回復条件も緩いので極論適当にリキャごとに使っても効果を得られる。

ただし、あくまで“被弾時MPを回復するだけ”であって被ダメージ軽減などは一切ないので注意。

(軽減系防御バフと思っているのか、まともに使うのがこれだけという暗黒が多い模様)





No.5 『ダークマインド』 *DA対象

lh4843

被魔法ダメージを15%ないし最大30%軽減する。

暗黒が魔法に強い――といわれるのはコレがあるからというのが大きい。リキャストも60秒と早め。

強力な必中大攻撃の大半が魔法ダメージの今、これは暗黒にとっての強みになる。

DAを使えば単純に効果が2倍に跳ね上がるので頼りになるのは言うまでもない。





No.6 『シャドウウォール』

lh4844

スキン同様、効果を増した純粋な被ダメージ軽減アビリティだ。

似ているセンチネル(40%カット)とは同効果でないが、使い方としては同じイメージで良いだろう。

特に痛い攻撃はDAマインド+ウォールで耐えるのが基本になるだろうか。





No.7 『リビングデッド』

lh4845

同種のインビン、ホルムと比べると使い勝手としては劣るが、見方によっては理論上20秒死なない。

効果自体は読んで字の如く。ウォーキングデッドが発動した際にお知らせするマクロがあると良いかも。





No.8 『ソウルサバイバー』

lh4846

少々特殊な部類になるが、要は付与した対象を15秒以内に倒せばHP / MPが回復しますよ、という事。

リキャストごとに適当にHPの減っている敵に投げておけばいいだけ。

自身のHP / MP依存なので効果は各々だが、私だと約HP3300、MP1300程回復する。





さて、以上が暗黒騎士固有の防御系アビリティになる。……抜けないよ、な?(不安)

まぁさすがにLv60までやってきて「これは知らなかった!」なんてのはないと思うが、あくまで復習なので一応。

以下は番外編としてアビリティではないが同等の効果を得られるアクションにも触れる。



番外編 No.1 『ソウルイーター』

lh4847

スタンスON、コンボ時の条件が揃った場合、与ダメージの100%のHPを回復。

(*身内やメッセで指摘受け修正。DA無しではまず撃たないから間違えてた、感謝)

単純なコンボダメージでは前提コンボが同じ『デリリアムブレード』の方がダメージが大きいので、

DAを入れる余裕がある際にのみHP回復の追加効果をも期待して使用するイメージだろうか。

DAを使用すれば威力が400になるので、例えば私の場合だと1500近く回復する。これは馬鹿に出来ない。





番外編 No.2 『リプライザル』

lh4848

ウェポンスキルかと思ったらアビリティだったようだ、失敬。

ともかく受け流し発動を前提としたもので、発動直後とあるように基本的に即撃ちしないと撃てなくなる。

任意で使いたくなるのは暗黒やっていれば誰しもが経験する事。

まぁダンスを使ってある程度狙う事は出来るかもしれないが……。





番外編 No.3 『アビサルドレイン』

lh4850

これを含めるか迷ったが、DAを使えば威力を抑え範囲化したイーターのような効果が得られる。

ある程度まとめたIDでの雑魚戦ならば、それなりの回復量が見込めるかもしれない。





それでは1限目、『暗黒騎士固有のバフを学ぼう!』はこの辺にしておきたいと思う。

まずは復習の導入編として、復習するまでもない事を復習した感は否めないが……基本は大事大事。

それではまた2限目でお会い出来ればと思う。 「干物タンク!DRK先生 2限目

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ