どうも~。シムカです。

大迷宮バハムート最深部へ到達した一向を待ち受けていたのは、

蛮神もかくやという力を手に入れたルイゾワであった。

自身の姿を不死鳥フェニックスに変え、光の戦士達の前へ立ち塞がるかつての祖父を、

どうか倒してほしいと涙ながらに訴えるアリゼー。

そして見事討ち果たした一向に伝えられる『第七霊災の真実』。

だが、そんな事よりツンデレアリゼーちゃんのデレシーンを見たかった私はあまり聞いていなかった。

話も終わり、さぁこの胸に飛び込んで来いというところで突如――。


lh4137


「え? まだ続けるんですか?」と思わず口に出しそうになったのを抑えつつ静聴する。

すると半身すら復元に至ってない蛮神バハムートの思わぬ攻撃を受けた。

まるでバハムートを完全に倒すまでデレシーンはお預けと言わんばかりにアレを倒して来いと言う。

「じゃあ小さいおっぱいで頑張ってぱふぱふも追加だからな!」と最低な台詞を吐いた私は、

名の通り、見た目も光の戦士となってバハムートコアへと進入したのである。


lh4138

~俺達の戦いは、まだ始まったばかりだ!~




んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ