どうも~。シムカです。

トリプルトライアド”は、もっと気軽に楽しめるコンテンツかと思っていた反面、

相当数コンテンツを周回する必要があると分かり、バカらしくなって放置中である。

一方でそういえば“チョコボレース”には全然触れていなかったと思い、遅れながら始めてみた。

内容としては、レース系のミニゲームとしてはよくあるものである。

ただ育成という意味では、中々どうして大変な面もある。褒めちぎるなら奥がとても深い。

以下は、私のようにまだ触れていなかった人に対する私なりの説明という事にしておく。





・最初に覚えておくべき事

まず冒険者はG1(チョコボのグレード)を受け取るわけだが、当然のようにG1よりG2、

G3よりG4が強くなるので、より高いグレードないし血統を求めていく必要がある。

勿論、チョコボのランクを上げ、アイテムを使ってパラメーターを上げれば強くはなる。

ただそれも上限があり、少なくとも序盤は血統を上げるのが最重要になるという結論に至る。
(G1の上限よりもG2の上限の方が高い。以降も同様)

では血統を上げる(より強くする)にはどうしたらよいのか?

答えは単純で、“カップリング”をする事により上がるのである。



・カップリングとは

チョコボはランクが40になると引退させる事が出来る。

引退したチョコボは当然、レースに出走する事は出来なくなるがカップリングをして子を生せる。

血統レベルの決定はランダムではなく、必ず親チョコボの低い方+1になる。

G1(親♂)×G1(親♀) = G2(子)、G1(親♂)×G2(親♀) = G2(子)

G1(親♂)×G6(親♀) = G2(子)、G1(親♂)×G9(親♀) = G2(子)


……と、このように単純に親の片方を高い血統にしたところで子の血統自体は変わらない。

勿論、後述するがレアなアビリティを引き継いだりする事もあるので、一概に損とは言い難いが。



・アビリティとは

前述したように、序盤はパラメーターアップよりも血統を上げる事が重要である。

それ以外に注目したいのがアビリティで、自ら使うものやパッシブ系など種類は豊富である。

チョコボのランク10になるとランダムで(後天性)アビリティを覚える。

ちなみに先天性はカップリングをして親から引き継いだものになる。

さて、では有用なアビリティとは何だろうか。

現時点の仕様上、集団から飛び出して逃げ切った者勝ちという面が強いので、

自分のタイミングで、尚且つエーテルで再使用も可能な『チョコダッシュ』が最良とされている。

個人的には『スタートダッシュ』も中々で、『チョコケアル』は堅実的なイメージ。



・簡易的まとめ

序盤はとにかくランクを40にして、カップリングをして血統を上げる事に力を注ぐ。

子の血統レベルは親の低い方+1になる。血統レベルの高い親だと良アビリティを引く可能性有。

アイテムを使ってパラメーターを上げるのも悪くないが、カップリング時には引き継がれない。
(血統としてのパラメーターは引き継がれるが、親チョコボ自体のパラメーターは無関係)

先天性アビリティは親から引き継ぎ、引退時褒める事で引き継ぐ確率が高まる模様。
(ただし、意図的に必ず特定のアビリティを引き継がせる事は出来ない)

覚えた後天性アビリティが欲しいものでなかった場合、レーテー水(MGP:800)で

忘れさせる事が可能で、次のランクアップ時に新しいアビリティを再びランダムで覚える。





さてと、まぁちょっと触れて分かったところを軽くまとめてみた。

下手するとG9に到達しないと、まともに育て始められないレベルなのかな? 怖い怖い。

ちょっと長くなってしまったので、私自身のチョコボレースについては明日に回す。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ