どうも~。セルマです。

元々クオリティの高いグラフィックな上に、グループポーズの実装と更なる機能向上。

外部ソフトを用いたSS編集が出来ない人間でも、工夫次第で様々なSSが撮影出来るようになった。

さすが今や世界に誇るオンラインゲームといったところだろうか――あらゆる楽しみ方が出来るのだ。

私は逐一細々設定して撮影したりしないが、ブログを更新する上ではとても助かっている。

lh8373

lh8374

こういうのはセンスが出てしまうが、私の場合(勿論センスはないが)性格の方が先に出てしまって、

フレームをシネマにしてから色合いをあざやかにするだけの簡単なお仕事状態なのは笑い話。








閑話休題。

過日の零式1層に続き、今度は零式2層に挑戦。一足先にクリアした面々に連れられ、教えられながら進める。

結果的に零式1層同様、初見で行った1回目の後に挑んだ2回目の申請でクリアに至った。

ギミックやDPSチェックというよりは、もう単純にヒーラーが動けるかどうかにかかっている印象。

lh8375

零式では週制限トームストーン装備ないし零式装備が行き渡る以前の、実装して間もない頃だと特に

DPSチェック等々が厳しいのでタンクやヒーラーのDPSも重要視される。

また私の使うナイトは、4.0から顕著に安定したST枠となっているのでなるべくPTDPSに貢献したい。



……したいのだが、自分のHPSと使用回数を調べたいくらいに『クレメンシー』ばかりしていた。

ヒーラーを信用しろと怒られそうだが、平気でHP3000とかになるのを見ると使わざるを得ない。

安定を取ってスピリットを打ち切らず、クレメンシー用に残しておくような状態。

lh8376

未コンプリートのPTだったから仕方ないと割り切ったけれど、実際未クリアならそんなものかもしれない。

無論私のバフ回しが悪いって事もあるだろうから、次回以降そういった面でも詰めていきたい。

まぁ2層ならタンクのDPSなんぞ、そこまで気にしなくて良いと言われたらそこまでだが……。





例の如く3層から難易度が跳ね上がる――と言ったら極端かもしれないが、1~2層のようにはいかないだろう。

前述通りタンクのDPSも重要になってくるから、もし行くとすれば頑張らなければならない。

lh8377

虚構胴を交換し、新たに脚装備を製作。足はどうみても虚構が最終だからそちらも貯まり次第交換予定。

頭は……う~ん、まぁ虚構か? いずれせによ足交換を先にするのでこちらも新式を製作予定。

手と腰は一旦Nシグマ装備を交換。いずれも零式が最終だから、折を見て繋ぎの新式を作っても良いだろう。



他方、1~2層は(特に1層)デルタ編同様にタンク装備が取れたら忍者を出す気マンマン。

タンク装備のため裁縫マイスターになり、秘伝書を取得したのを良い事に胴と脚を製作してきた。

lh8378

え? 白虎より新式のが強い? うん、知ってるけど、まずこれからタンク用に甲冑秘伝書取らないと。

多分武器は鍛冶だろうから、作るにしても先になるが忍者出すようになるのも先だから問題ない。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ