おはよウリナマズ。セルマです。

今日は久々に漁師関連の話をしようと思う。

3.X蒼天と違い、4.X紅蓮ではオオヌシが中間パッチでサプライズ実装された事は記憶に新しい。

(*余談ながら蒼天は最後のヌシ実装タイミングで、オオヌシも同時実装された。)

先行漁師以外には意外に思われるかもしれないが、実は条件の絞り込みはオオヌシの方が楽な場合も少なくない。

lh9287

実際、今回のオオヌシも条件の絞り込み自体は簡単に終わった。

そもそもオオヌシは直感対象が多く、そうなれば釣り場の魚を全て数匹釣って検証すれば良いだけなのだ。

だからという訳でもないが、「では釣り上げよう!」となると簡単にいかないのがオオヌシなのである。








閑話休題。

今日は新生や蒼天に比べ、オオヌシという免罪符で更に運ゲーが加速した紅蓮オオヌシの中から1匹紹介したい。

紅蓮のオオヌシは6匹だが、今日紹介するのは湖畔のオオヌシ 『ステタカントゥス』 である。


スカルプター』を2匹釣り上げる事で直感が発動し、それを条件として釣り上げる事が可能だ。

下手なヌシより余程釣り上げが難しいスカルプター、しかもそれを2匹ともなると釣り上げは困難である。

lh9357

過去のオオヌシと比較すると、タイプとしては蒼天オオヌシのオパビニアが近しいだろうか。

直感対象がヌシではないのでダブルフッキングが有効だが、最早それを前提にしているに近しい。

そういう意味では今のオパビニアは多少楽だろうとは思う。(楽かどうかの検証など絶対したくないが)





ではここからは実際『ステタカントゥス』をどう釣り上げるかの例を見てみよう。


1.スカルプターの条件は?

 何よりこの大前提が一番の難関である。どうか聞くだけで心折られず挑戦してみて欲しい。

 スカルプターの条件は天候が雷雨でET12:00~17:59だ。とはいえ天候は16:00で変わる。

 雷雨はレア天候なので、2連続の雷雨が来るのはかなりのレアケースだ。

 次に餌はロックソルフトフィッシュの泳がせ釣り。そして忘れてはいけないのがフィッシュアイも必須。



2.GPの使い方を考えよう!

 仮にGPを800として考えると、泳がせ釣りなのでペーシェンスを使いたいところだが直感条件が2匹である。

 ヌシではないのでダブルフッキングが有効だが、ペーシェンスと併用となるとGPが足りない。

 そもそもペーシェンスのフッキング成功率ダウンがそのまま来るので現実的ではない。

 つまり2つの手段が考えられる。

 ⅰ.ペーシェンスを使い、根気よくスカルプターを1匹ずつ釣り上げるルート

 ⅱ.泳がせ釣りⅡ 或いは 通常のフッキングでHQを釣り上げ、ダブルフッキングで1度に2匹釣り上げるルート


 どちらを取るかは自由だ。



3.スカルプターを釣り上げる!

 座学は終わりだ。いよいよ実践に移る。第二項で説明したⅱのルートが個人的にはオススメ。

 そしてキミは次にこう言う――スカルプター全然ヒットしないし、強震で紛らわしいパールアイがヒットする。

 そう、まず1匹釣り上げる事すら難しいのだ。前提条件を揃えたところでスカルプターのヒット率は極端に低い。

 では竿の振りと音で判断出来ないのなら、ヒットまでの時間で判断すれば良い……と思ったら甘い。

 大部分が思い切りパールアイと被る。これ長いからスカルプターだ!と思ったらHQパールアイもしばしば。

 強いて言うなら20秒以下とかのレベルなら間違いなくパールアイなので釣り上げなくても良い程度。

 ちなみにロックソルトフィッシュは2振動で確定。1振動はホワイトホース、直強震は亀で見分けられる。



4.直感発動! いざ決戦のバトルフィールドへ!!

 ここまでの説明を聞くだけで頭が痛くなりそうなスカルプター、それを2匹釣り上げると漁師の直感が発動。

 約5分の間に、これまたロックソルフトフィッシュの泳がせ釣りをする事で、遂にステタカントゥスとご対面。

 ここからは遠慮なくペーシェンスⅡでいきたいが、GPがなかったりコーディアルクールタイム中に発動もあり得る。

 当然オオヌシなのでヒットしてもバラすし、まず間違いなく無条件に5分間丸々釣れるわけではないはずだ。

 天候の条件こそないが、時間に関しては恐らくスカルプターと同じ17:59までが目安だろうか。




さて、ではこんな高難易度の魚に延々と挑戦し続けた時、人はどうなると思うだろうか。

当然の如く新生、蒼天、紅蓮――まして蒼天からは無謀にも自ら釣り上げ条件を調べてきた私。

今回も例に漏れず魚類図鑑コンプリートを目指し、ステタカントゥス含めオオヌシ達に挑戦している。

lh9358


際限なく増えていくパールアイ、感覚が麻痺してスカルプターが釣れた程度では喜ばなくなってしまった。


それでも頑張ろうと深夜でもアラームで起きて挑戦し、なにも釣れずに終わってベッドに戻る日々。


ヌシ関連担当者が今目の前に現れたら、容赦なく陰陽闘気斬を食らわせてやると何度思ったか分からない。


「もう5.0からは漁師なんてやるもんか!」と近しい人らに愚痴れば、

「それ3.0前にも聞いた」「てか4.0前にも言ってたよね」「どうせやるから、絶対やるから」と一蹴された。



あえてもう一度繰り返す。



こんな高難易度の魚に延々と挑戦し続けた時、人はどうなると思うだろうか――。





lh9359


(コントローラーをぶん投げ)オラァ! 見たかこのクソ魚!!!


(コントローラーを拾いながら)テメェなんか即分解だボケカスコラ!!


(天に向かって邪竜の如き咆哮)ほわあああああああァァァァアァッ!!



そう、人は壊れるのだ。


神々の愛も17連続バラし続け、心が折れそうになっていた矢先の出来事。

きっとこれも “1番いい遊び方をしていただいてますね” の1つであるに違いない。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ





おまけ



よかったらクリックお願いします!