どうも~。セルマです。

私がよく聞かれる事の第1位は「釣りって楽しいですか?」「漁師って楽しいですか?」といった事。

それら全ての返答は「楽しくはない」である。では何故続けているのか――それは当人にも分からない。

実際、私は魚類図鑑を埋める事に拘っているだけで、日常的に(目的なく)釣りをする事はない。

そんな私でも、ふと気付くと――。

lh8051

総 釣 果 5 万 匹 突 破

自身で釣り上げ条件を調べている人らは、このくらいが平均なのではないだろうか。

無論、日常的に釣りをしている人ならもっと上はいるだろうが、正直、自分自身にドン引きしているは笑い話。

まぁ通常の釣りと刺突漁では別扱いなので、それを合わせるととうに5万は超えていたのだが。





しかしそろそろ漁師アチーブも、アイテムなり称号なりの更新があっても良いのではないだろうか。

当然、とうの昔に現在実装済みの漁師関連アチーブはコンプ済みだ。

しかし代表格である『太公望への道』でさえ、ランク10以降特に特別な報酬等はないのである。

lh8052

つい自身製作の嘘字幕動画でも、こうして愚痴ってしまっているのだが……となると、何が欲しいか。

後続はまだしも、ぼちぼち何も得られないのに、膨大な時間を割いて釣り上げ条件を調べる真の漁師たちに、

例えばだがマウントの1つを用意したとしても、罰は当たらないのではないだろうか。








話を戻す。

何故5万の大台(と言っていいのか分からないが)を突破したのかと言えば、勿論パッチ4.1追加の魚だ。

釣り上げ条件を調べる際は、当然様々な条件下で釣り場に対応する全ての餌を試すところから始まる。

現状辛いのが、レートの高い黄貨餌だ。黄貨をカンストしておいたのだが、あっという間になくなった。

lh8053

後回しにしていたメインクエストを、お客様取引で貰える黄貨目的で慌てて進める事になるとは思わなんだ。

赤貨は同様に元々カンストしていたし、レートがそもそも低いので十分な量を用意出来ている。

だから現状、試行錯誤の合間に黄貨稼ぎをしているので進捗は微妙と言えるだろう。

釣り上げ条件の調査中で、例えば消費餌は99個(黄貨約500程度)なんて一瞬でなくなるのだ。



釣り上げ条件の調査はまさに修羅の道だ。

釣り上げ条件が分かっているか否かで、難易度は“零式とノーマルほどの差がある”と私は嘘字幕内でも言っている。

私も釣り上げ条件を調べるようになったのは、『蒼天のイシュガルド』発売からなので、

新生エリアの釣り上げ条件を調べ上げた先達漁師らには頭が上がらない。

lh8054

しかし人海戦術が有効なのは間違いない。

皆々様もこの狂気の道を共に歩んでみようじゃないか! 大丈夫、皆でやればすぐ判明するから!

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ