どうも~。セルマです。

戦士はとりわけタンクの中でも、パッチ4.0実装後に調整が入ったジョブと言えるだろう。

現状でも「シェイクオフ」が、スキル効果そのものを変える事が発表済みである。

元々暗黒とたま~にナイト、更に減って戦士くらいの頻度で触っていたのだが……久々にレベリングで復活。

どうも昔から戦士が苦手というか、暗黒やナイトの方が上手く扱えたので触れる機会が少なかったのだ。

lh7781

暗黒とナイトの防御スタンスは、与ダメージダウン+被ダメージダウンの効果だが、

戦士は与ダメージダウン+最大HP上昇+被回復量アップと、少々特殊なのも苦手な要因だったかもしれない。

言ってしまえば、きちんとした立ち回りをしないと1番と言っていいほど柔いタンクになってしまうからだ。

レベリング開始時も、その辺りをしっかりと意識しつつ何とか終わったので報告したい。








< Lv62 オンスロート >



lh7782

タンクの急接近攻撃と言えば、暗黒の「プランジカット」のみだったが、今回同様のアクションが追加された。

インナービーストを消費するが、プランジと違い敵視上昇もあるので役に立つ場面は多く見受けられる。

以前はよく“プランジスタート”が嫌われたものだが、割と“オンスロートスタート”する戦士もよく見られた。





< Lv64 アップヒーバル >



lh7783

純粋な攻撃アクション。ディフェンダー時の方が有利に働き、最大HPが高い戦士ならではのアクションと言える。

最初はフェルクリとどっちを優先すればいいのだろうか――なんて考えたものだが、

そもそもレベリング中にIDでデストにする事がないので、コスパの面でも頼りにさせて貰った。

……ごめん、嘘付いた。たまにボスでバーサク3連フェルクリとかしてました。





< Lv66 特性:ウォークライ効果アップ >



lh7784

短縮系は、学者などと同じで意識せずとも効果が出るので特筆して書く事がないと言えばない。

まぁ私が戦士をやる時は、これでもかとばかりに「原初の魂」を撃ちまくるのでありがたい。

さすがに前述したヒーバルやオンスロを対象にしてしまうと、強くなりすぎなのかね。





< Lv68 シェイクオフ >



lh7785

ヒーラーの手を借りず、状態異常を消せるというのは強み――いや、すまん、やはり擁護しきれない。

百歩譲ってリキャスト半分でも有用性がまだまだ薄い。

WS不可と上昇量を戻したバーサクが返ってくれば、或いは戦士の方々も納得していたかもしれない。

恐らくパッチ4.1で効果が変わるのだろうが、どのようなものになるかは想像もつかない。





< Lv70 原初の解放 >



lh7786

ディフェンダー時はアンチェ、デストロイヤー時はこの「原初の解放」に自動的に置き換わる。

デスト時専用という事から分かるように、戦士を戦士たらしめる火力部分に大きく関わる新アクションだ。

至極単純に言ってしまえば、連続フェルクリでヒャッハー! するといったところか。

また、キャラクターの眼が光るなど新しい要素も取り入れている。(まぁNPCにも適用されていたが)








タンクロールの新ジョブを実装しない代わりに、タンク3ジョブの横並び調整に力を入れる――。

そんな発言から早何か月が経っただろうか。実際、戦士ST一強時代が終わったのは事実だろう。

細かく言うと差異はまだあるものの、どのジョブもMT/STを担当するに足る調整はされているようだ。

戦士もデストと切り替えをする事前提なら、MTをするのも全然アリなのではないかという印象。

lh7787

上手い戦士が身近にいるだけに、戦士が弱いとか言われてもあまりピンと来ないんだよな。

結局中の人次第はどのジョブにも言える事だが、やはり戦士はまだまだ調整が必要なのだろうか。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


よかったらクリックお願いします!
 ファイナルファンタジー14・攻略ブログ