おはよウリナマズ。エビスです――間違えた、セルマです。

ようやくオオヌシ釣りが終わり、同時に4.Xシリーズ釣りの旅も終わりを迎えたという事で報告。

1週間前で残り3匹――挑戦回数の少なさからして、漆黒発売しても釣り上げ終わってないかもと戦々恐々。

しかし結果からしてこの1週間で3匹釣れてしまったのは、かなり嬉しい誤算と言えるだろう。

lh9365

最後は『紅龍』だった。クアル全然釣れねーと思っていたら4時過ぎにようやくヒット。

しかしペーシェンスⅡが丁度切れて泳がせはクアルNQ、そこから泳がせⅡでの釣り上げでしたとさ。

紅龍は見た目のインパクトでラスボスみたいな扱いだが、実は『ステタカントゥス』の方がヤバイのだ。

そのヤバさについては過日記事にしたのでよければ → 『とんでもない暴言を吐いてしまったお話








閑話休題。

新生や蒼天と比較すると、条件諸々加味して今回のオオヌシの方が難しかったのではないだろうかと思う。

まぁ直近でのプレイ経験と体感に寄るところが大きので、これは個人差があるかもしれないが。

lh9367

最終釣果は 約7万5000匹。刺突漁は別計算とはいえ、大体4.Xでは3万くらい釣っていたみたいだ。

存外少ないと思われるかもしれないが、私は図鑑埋め以外で釣る事は滅多にない。

殆ど釣り上げ条件絞り込みで数が増えていってしまったので、むしろ少ない方が嬉しいくらいだ。

このまま行けば漆黒の終わり頃には10万を超えていそうだ。 まぁ5.Xは漁師やらねーけどな!





ヌシ釣りは難しいと思われがちだが、条件が判明していれば(レイドの)ノーマルと零式くらいの差があるので、

この機会にやってみようと思った将来有望な ドM 漁師さんは、是非とも頑張ってみて欲しい。

lh9368

そういえば「Lv60以降漁師ってやっぱリーヴで上げるのが一番いいんですかね?」とレベリングの質問を受ける。

でも私は何の情報も無しに釣り手帳を全て埋めていたらいつの間にかLv70になっていたので、

皆々様もまだレベリングが終わっていないのなら、同様の手段で上げてみるのも一興かもしれない。





おまけの一言コーナー

折角だから「Ebisu」付けるけど、実は「Master Fisher」の方がお気に入り。


よかったらクリックお願いします!